パリオリンピック2024最新情報更新中!

降水量5mmのディズニーは楽しめる?ショーやパレード花火は実施される? 

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

ディズニーに行く際、気になるのはお天気ですよね。

降水量5ミリと言われると「どのくらいの雨なのか」「靴はどうしよう」「カッパはいるのか」

そもそも屋外が多いイメージのディズニーを楽しめるのかが気になります。

ディズニーはアトラクションの半分以上は屋内のアトラクションで、待ち列さえ乗り切ればアトラクション自体は楽しむことが可能です。

ですので乗り物メインであれば、かえって空いていて楽しめるのかもしれません。

しかし、ショーやパレードで屋外のものはあまり期待はできないと思っておいた方が無難です。

その理由と5ミリの雨はどのくらいの体感なのかについて調査しまとめました。

りぼん
りぼん

できれば雨あがってほしい!

にこ
にこ

レインブーツはマストかな~

この記事では、降水量5mmのディズニーは楽しめるのか、ショーやパレード花火は実施されるのかについて調査しまとめました。

降水量5mmのディズニーは楽しめる?

降水量5ミリのディズニーは楽しむことは可能と思います。

その理由としてはディズニーのアトラクションの半分以上は屋内で楽しむことができるからです。

しかし移動や待ち時間は雨に当たります。

ですので、傘やカッパ、レインブーツなどの対策は必要です。

降水量5ミリの雨は傘をさしておかないとがっつり濡れますし、足元も水が跳ねていきます。

場合によっては服も濡れてしまうこともあるでしょう。

雨が靴に入って気持ちが悪くならないように

服が濡れて寒くならないように

など対策が必要です。

りぼん
りぼん

ディズニーは海に近いから暴風雨になることもあるよ

にこ
にこ

わたしはカッパ派だな~

降水量5mmのディズニーでショーやパレードはある?ない?

降水量5ミリでディズニーのショーやパレードは中止になる可能性が高いと予想します。

ディズニーのショーやパレードは目安ですが2ミリ程度の雨で中止になるといわれています。

特にディズニーランドのパレードルートは雨が降ると滑りやすくなってしまうことも

要因のようです。

キャストやゲストの安全を第一に判断されているのでしょう。

さらには雨の場合、ショーやパレードは座ってみることはできません。

ゲストの負担にもなりますよね。

りぼん
りぼん

小雨なら雨バージョンのショーが見られるね

にこ
にこ

ナイトフォール・グロウは幻想的だよね。

降水量5mmのディズニーで花火はあがる?

降水量5ミリのディズニーの花火は中止になる可能性が高いと予想します。

降水量5ミリですと花火自体は打ち上げても大丈夫のようですが、

ディズニーの花火は割と中止になることも多いんです。

それは晴れていてもなのですが、風要因でキャンセルになってしまうことが多い印象を受けます。

暴風雨の場合は中止になってしまう可能性が高そうですね。

りぼん
りぼん

花火風で上がらなかった経験めっちゃある・・

あまりに暴風雨になった場合、電車やバスなど公共交通機関が乱れる場合もあります。

交通情報もこまめにチェックしておきたいですね。

雨のディズニーに対する声

雨のディズニーに対する声をまとめました。

「雨だからって少しヒールのある長靴はダメだ。ディズニーでヒールは履かない!絶対!!」

「雨ディズニーは全然いいねんけど、暴風雨はちょっと辛い」

「ディズニーばっっか疲れた雨だと余計疲れるな」

などの声がありました。

ディズニーは晴れていても1万歩以上歩き結構疲れますよね。

さらに雨となると、かなり疲れることは間違いないようです。

しかし雨だからこそパークは空いているという声もあります。

「平日雨ディズニーやっぱ空いてるな」

との声がありました。

普段よりもアトラクションの待ち時間が短くなったり

時間を有意義に使うことができるとの声もあります。

室内で楽しむことができるアトラクションも多いので、雨でも十分に楽しむことができそうですね。

りぼん
りぼん

雨宿りしたい人も多いからレストランは混むかも。

計画的にね。

まとめ

降水量5ミリのディズニーは

  • アトラクションは楽しめるものが多い
  • ショーやパレードは期待できない
  • 花火も期待しない方が無難

という結論になりました。

雨のパークはアトラクションは普段よりゲストが少ないことが多いので

楽しめる印象ですが、移動は大変です。

子連れとなるとベビーカーのレインカバー問題もありますから

なかなかのハードルの高さを感じます。

しかし、雨だからこそ楽しめるパークの魅力もありますので

最大限に楽しみたいですね。