パリオリンピック2024最新情報更新中!

ミセスコロンブス歌詞も炎上?このMV問題は誰の責任になるのか調査

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

Mrs. GREEN APPLEの楽曲コロンブスが炎上しました。

ミュージックビデオは2024年6月13日14時の時点で削除されていました。

問題視された点としては

歴史的文化背景にかける表現があった

と説明しています。

コロンブスがサルに馬車を引かせる描写などが歴史上のコロンブスの植民地支配などの背景があることから差別的対象と認識されたようです。

YouTubeのコメント欄でも「削除した方がいい」などと心配する声が多く上がっていました。

現時点では

サブスクでは視聴可能です。

しかし歌詞も不穏な動きがあるようです。

りぼん
りぼん

アップルミュージックできけた!

この記事ではミセスのコロンブスの歌詞に対する炎上問題について紹介していきます。

ミセス(Mrs. GREEN APPLE)コロンブス歌詞も炎上?

ミセスのコロンブスでは歌詞も一部疑問視されています。

歌詞には直接的に差別的な表現はない印象です。

しかしコロンブスを英雄視することに疑問を感じた方もいたようです。

コロンブスは歴史的には英雄である部分もある一方で植民地支配の象徴とも言われています。

そのため英雄という感情だけでは片付かない歴史上の人物です。

一面的な表現に疑問視されたのかもしれませんね。

ミセス(Mrs. GREEN APPLE)コロンブスMV問題はだれの責任?

ミセスのコロンブスのMVの責任問題に関しては明確には触れられていません。

今回コカ・コーラにとのタイアップ企画になると思われますので

責任の所在は見ている側からしたら、もやっとした雰囲気になるのかもしれません。

  • Mrs. GREEN APPLE
  • 企画者
  • 監督
  • 事務所

など様々な関係各社で話し合われることになるのではないでしょうか。

ミセス(Mrs. GREEN APPLE)コロンブスMV削除に対する声

ミセス(Mrs. GREEN APPLE)コロンブスMV削除に対する声をまとめました。

「昼休憩中に話題になって午後の業務中に削除されたらしいので見れてない」

「もう何もかもがショックなんですけど」

「ほんとに無知なだけだったって事なのか」

などの声がありました。

心配の声やショックという声がありました。

まとめ

ミセスのコロンブスは

  • 歌詞も不穏な動きがある
  • 責任の所在は不明

という結論になりました。

サブスクは現在は視聴可能ですが今後どうなるのか心配ですね。