パリオリンピック2024最新情報更新中!

関東と地方は納豆のタレの味が違う!甘めのタレの別売りや通販での購入は?

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

関東に移住した時に地方と味が違い驚いた食べ物はありませんか?

私は納豆の付属のタレの味の違いに驚きました。

りぼん
りぼん

もっと甘いと思ってた・・

にこ
にこ

ちょっとショックだったんだよね。

納豆の付属のタレの味には地域差があるようです。

そしてお好みの付属のタレがあるのか、について調査したところ、付属のタレのみの販売があるようです

このことについて詳しく調査していきます。

この記事では納豆の味の違うについて調査し、タレのみの通販サイトで購入方法などについても紹介していきます。

関東と地方は納豆のタレの味が違う!

関東と地方では納豆の付属のタレの味が違います。

タカノフーズは関西と九州ではたれの味付けを東日本とは変えている。においも抑えているという。

日経BizGate

こちらはタカノフーズの例ですが

納豆の味付けに関しては地域によって変えているとのことです。

そのため地方から関東に行くと

納豆の味問題でカルチャーショックを受けることがあるようです。

りぼん
りぼん

がっつりカルチャーショックをうけたよ・・

関東と地方は納豆のタレの味が違う!甘めのタレの別売りは?

マルキン食品から「あまかたれ」の通販限定発売がされています。

ほかにも「納豆にかけるお醤油」「納豆万能タレ」など様々なタレの販売があります。

など様々なタレが販売されています。

いろんなタレの味を試してみたくなりますよね。

わたしは九州出身ですので

マルキン食品の納豆にはゆかりがあるので

このあまかたれの販売はありがたいです。

関東と地方は納豆のタレの味が違う!甘めののタレの通販での購入は?

納豆のタレの通販での購入に関して調査してみました。

様々なタレが通販で購入ができるようです。

楽しいですよね♪

いつもの納豆もいいですし、味を変化させて楽しむのもよさそうです♪

関東と地方は納豆のタレの味が違う!ことに対する声

関東と地方は納豆のタレの味が違うことに対する声をまとめました。

「こっちきて驚いたのが納豆のタレも辛かったしどん兵衛も辛い。」

「私は関東の納豆食べられません。付属のタレが辛くて…」

「関東の納豆のタレからい」

との声がありました。

共感です。

私も九州出身で、関東に移住した時、

なにこれ・・辛いとカルチャーショックを受けました。

納豆以外にも、スーパーで売っている醤油やどん兵衛など

地方との差があったことに驚きです。

まとめ

納豆の味については

  • 関東と地方では味が違う
  • 付属のタレの販売はある
  • 通販で購入可能

という結論になりました。

納豆に関しては冷蔵品なので意外なのですが、ふるさと納税などでも取り扱いがあるようです。

ちょっといい納豆もいいかもしれませんね。

わたしはあまかたれをとりあえず購入します♪