パリオリンピック2024最新情報更新中!

オリンピック選手は競技を何歳から始める?幼少期から専門的指導の必要は?

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

4年に1度のスポーツの祭典「オリンピック」

オリンピック選手になる人って本当にすごいと思います。

そして選手になった方のプロフィールを見ると「3歳から始めた」「幼少期から始めた」

とのことをよく目にします。

実際オリンピック選手になるには何歳から、競技を始めればいいのでしょうか。

りぼん
りぼん

3歳からきちんと習い事に通わせる自信がないなぁ・・

にこ
にこ

同じことを続けられるってすごい事だよね!

この記事では、オリンピック選手になるには何歳から競技を始めていたのかについて、パリオリンピック内定選手から調査しまとめました。

オリンピック選手は競技を何歳から始める?

オリンピック選手は何歳から競技を始めていたのか調査してみました。

陸上

泉谷駿介中学時代
三浦龍司小学1年生
鈴木優花中学時代
池田向希中学から長距離
大学から競歩を始める
りぼん
りぼん

陸上は種目によっては高校以上からしか始められないものもあるよね。

卓球

張本智和2歳
戸上隼輔3歳
篠塚大登5歳
早田ひな4歳
平野美宇3歳
張本美和2歳
りぼん
りぼん

卓球は小さい頃から始めている選手がほどんどだね。

柔道

ウルフ・アロン6歳
永山竜樹4歳
角田夏実8歳
高山莉加3歳
素根輝7歳
りぼん
りぼん

柔道も小さい頃から競技を始めた選手が多いね。

スポーツクライミング

楢崎智亜10歳
安楽宙斗小学2年生
森秋彩小学1年生
りぼん
りぼん

小さい頃は器械体操で運動神経を高めた選手もいるみたいだよ♪

水泳

瀬戸大也5歳
寺門弦輝4歳
松元克央5歳
池江璃花子3歳
大橋悠依幼稚園
平井瑞希4歳
りぼん
りぼん

世界で活躍する選手は幼少期から水泳をならってるね

体操

橋本大輝6歳
谷川航6歳
宮田笙子4歳
岸里奈小学校

オリンピック選手は幼少期から専門的な指導は必要?

オリンピック選手は幼少期から習い事として競技をされている選手の方が多そうです。

特に

  • 卓球
  • 水泳
  • 柔道

などは早くから競技をされている方が多い印象です。

小学校すぎると様々な競技で大会が行われ、そこで実力を開花できた選手は

専門的な中学校に通う選択をしたりする選手もいるようです。

卓球に関しては、卓球一家に育ったので2歳からラケットを持っていたなどの話はよく聞きますよね。

ちなみに幼少期の習い事としての月4回として平均価格は以下の通りです。

陸上4000円~5000円程度
卓球6000円~11000円程度
柔道2000円~5000円程度
クライミング5000円~7000円程度
水泳4000円~8000円程度

週に1回ではなく複数回の習い事にする場合価格は上がる場合が多いようです。

より本格的に指導する場合は価格もそれ相応にかかる場合が多いようです。

りぼん
りぼん

送り迎えとかも大変だよね。

にこ
にこ

ほんとに尊敬する・・

まとめ

オリンピック選手は

  • 幼少期から競技をされている選手もいる

という結論になりました。

種目によっては、幼少期からはできない種目もありますが、

小さい頃から木に上るのが好き、走るのが早かった

など持ち生まれた才能はある印象を受けます。

オリンピックの選手になるまで、ご家族のサポートもものすごいんだろうなという印象を受けます。