バチェロレッテ3最新情報随時更新中‼

【新空港占拠】第10話・最終回獣は誰?あらすじネタバレ考察

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

2024年1月13日(土)にスタートした「新空港占拠」。

大病院占拠から1年がたち戻ってきました♪

今回も獣の正体が気になる・・・

獣の目的は何・・・考察したいことが山積みですよね。

りぼん
りぼん

楽しみにしてたんだよね♪

にこ
にこ

気になることだらけ!!

この記事では「新空港占拠」第10話のあらすじ・考察をネタバレありでまとめています。

明かされた獣

蛇:宮本茉由

鶏:山谷花純

猿:岩瀬洋志

虎:平山浩行

牛:カミナリまなぶ

猪:後藤剛範

牛:サーヤ

兎:安斉星来

羊:山本千尋

龍:高橋メアリージュン

鼠:ジェシー

犬:白石聖

【新空港占拠】第9話振り返り

犬の正体が明らかになりました。

丹波の義理の妹でした。

ジャーナリストだった姉を失ってしまったのです。

このことが許せず、岩槻は獣になりました。

岩槻は駿河の手で、偽装の経歴を作り警察に侵入していたのです。

そして任務を終えた岩槻は空港の獣の仲間のもとへ行きました。

双葉は以前北見茂の秘書でした。

そのため、山猫の存在も知っていたのです。

双葉の兄健一は、道路建設の件を職務上調べていると山猫の正体に気が付きます。

告発すると北見のもとに向かうと北見にやられてしまいました。

しかし、このことは事件性はないとして失踪と警察に処理されました。

当時健一には双子の赤ちゃんを妊娠している恋人がいました。

その恋人は、龍と蛇の母親。

妊娠中におくったプレゼントはサクランボのブレスレットだったのです。

龍と蛇は、母親とも引き離され戸籍も奪われブラックリストとして生きていました。

まともには生きていけず、犯罪コンサルタントとして生きていきます。

そこで、「大病院占拠」の計画も立てたのです。

双葉が嘘をついたことがきっかけで二人の人生は終わったというのです。

最後の配信が始まり空港の嘘を龍が話します。

「Mプロジェクト」です。

空港の地下にネオメタンが見つかったため空港は赤字でもいいので、建設して極秘でエネルギー開発をすることを計画していたのです。

その計画をしていたのは山猫です。

*

配信は録画であることに気が付きます。

その裏で獣は空港からの脱出を計画していましたが鼠が侵入してきたことで失敗します。

鼠は人質をトラックに乗せ空港を去りました。

北見・双葉・裕子・さき・宇和島・庭瀬

松長・大河・奏・詩そして大河は

空港から去ります。

ゆづきはトラックを追いました。

りぼん
りぼん

獣とけだものの戦いがはじまったね。

にこ
にこ

次回空港の真実が明らかになるのかな

大河の行き先はどこかしった武蔵は絶句します。

そして泉は大河を引き留めるためにある人物に頼みます。

その人物とは誰なのでしょうか。

青鬼の登場もあるのか気になりますね。

【新空港占拠】第10話・最終回 あらすじ

大河は人質をもらい逃走しました。

ゆずきはトラックを追います。

空港に残された獣は逮捕されました。

人質の宇和島と庭瀬をお取りにし、

他の車に乗り換え、逃走しました。

夫と子供が心配してるから電話を貸して欲しいと庭瀬は言いました。

武蔵三郎は、セナに話を聞きます。

セナは逃げているわけではなく、目的地

「横浜ベイサイドホテル」に向かっていると言います。

空港の促進会に向かっているというのです。

そして、占拠することが大河の目的だと言います。

すでに横浜ベイサイドホテルは電波が遮断されていました。

大河は裕子と医者の服装で入りました。

大河は空港占拠の裏で、丸亀の事務所からデータをとり、裕子の権限を使い、中に入ります。

裕子はシーマットの権限があったのでホテルに簡単に入れます。

大河の目的は、全員を処分すること。

ケダモノたちは

丸亀らが開催中の総会に侵入しました。

そして人質に取りました。

大河は丸亀に挨拶しました。

ホテルは占拠されたのです。

獣ちゃんねるの配信が始まります。

そこに映るのは、裕子、さき、大河です。

30分以内に武蔵とゆずきが中に入らないと、2人を処分すると言います。

和泉は、丹波のもとに行きました。

愛するものの無念をはらすためにはどんなことでもやる気持ちがわかると丹波は言います。

獣になんてならず、普通に暮らしたかったと言います。

捕まった獣たちは、ホテル占拠を止めて欲しいと頼みます。

大河を止める方法は

配信を切ったら人質を処分しないはず、

大河を止めることを目的に警察は侵入します。

そこにはゆずきもいました。

大河ら全ての嘘を暴くと言います。

配信が始まりました。

今日の総会の目的は、メタンを山分けすることが目的です。

この全ての黒幕は山猫だと言います。

北見は山猫の身代わりで、本当の山猫がいると言います。

武蔵双葉が、10年前、初代山猫の財産を継いだと言います。

双葉は山猫だと認めました。

双葉が北見を操り、邪魔な人間を排除したと言います。

双葉はMプロジェクトは国を守るために必要な犠牲だと言います。

三郎の兄は、300万円用意したら山猫は黙っておくと言ったとのです。

北見茂に賄賂を求めていたのです。

大河は、山猫を処分するようにゆずきに指示します。

危機一髪のところで

配信が遮断されました。

SISは突入し、奏と詩は

逮捕されました。

そして、大河はボタンを押しました。

松長はお取りに出ますが、捕まります。

爆弾は、ゆずきにより、止められました。

大河は武蔵をうとうとすると

ゆずきにうたれました。

ケダモノをうんだのは、自分だから、大河を処分すると言ったのです。

ゆずきは後悔はないと言います。

嘘で溢れた世の中で真実を追い求めただけだと言います。

そしてゆずきは

武蔵に真実はなんだと問いました。

武蔵は裕子に遅くなったことを謝りました。

部屋には双葉の姿がありません。

双葉は屋上にいました。

そして、三郎だけには

自分が山猫であることは知りたくなかったと言います。

父親と母親は

借金があったと言います。

一郎は三郎を守るために北見にお金を要求したことは覚えていて欲しいと言います。

嘘をついたことは真実だが、三郎にとって、双葉はたった1人の姉だということも真実だから生きて欲しいと言います。

双葉は膝から崩れ落ちました。

獣は逮捕され、双葉も取り調べをうけ、

Mプロジェクトは白紙に戻りました。

武蔵とと裕子とえみりは

手を繋ぎ歩きます。

嘘で溢れているからこそ真実は自分で掴み取るしかないと言います。

青鬼こと大和耕一は

拘置所から逃げ出したようです

ここで物語は終了しました。

【新空港占拠】第10話・最終回 考察

最後に青鬼が出てきたことで続編への匂わせなのか?

と感じました。

続編があるとすれば、映画なのでしょうか。

また来年なのでしょうか。

【新空港占拠】感想

新空港占拠が終わりました。

最終回までハラハラの展開でした。

双葉が山猫だったんですね。

これは三郎ショックすぎます。

嘘でまみれた世の中で真実をつかむことがテーマだったのでしょうが、かなりスケールの大きな話でした。

また新たに占拠されることはあるのでしょうか。

最後に青鬼が出てきたことが気になりますね。

まとめ

いかがでしたか?

次回も楽しみですね!