バチェロレッテ3参加者情報更新中!

ドラマ366日の結末はハッピーエンド?なぜ2028年スタートの物語?

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

広瀬アリスさん主演ドラマ「366日」がスタートしました。

好きなのに伝わらないな・・・ともどかしく思っていたら、晴れてお付き合い!

キュンキュンモードを詰め込むと思っていたらまさかの展開に「まじか・・・」と思った方も少なくないでしょう。

ドラマは2028年からスタートしました。

このことに意味はあるのでしょうか。

りぼん
りぼん

2028年の桜の下からだったね・・

にこ
にこ

明日香が過去形で話すことが気になった・・

この記事ではドラマ「366日」はハッピーエンドになるのか、なぜ2028年からスタートしたのかについて考察していきます。

ドラマ「366日」はハッピーエンド?

ドラマ「366日」はハッピーエンドにはならなさそうですよね。

1話から衝撃展開で、しばらく「まじか・・」で時が止まってしまいました。

2話から波乱の展開と予想ができます。

またこのドラマはHYの「366日」をモチーフにしたドラマとされています。

歌詞を読む限り、あまりハッピーエンドとは感じられません。

りぼん
りぼん

明日香は前を向いて新しい目標を見つけるのかな

明日香は、遥斗の言葉を大切にし、自分の人生において期待しない人生を辞めるという部分ではもしかしたら明日香の成長の物語を見られるのかもしれません。

ドラマ「366日」なぜ2028年からスタート?

ドラマ「366日」が2028年からスタートした理由はうるう年だからと推測できます。

このドラマに出てくる年号は1話で確認できる限り、すべてうるう年です。

2012明日香高校時代
2024現在
2028未来
りぼん
りぼん

どの年代もうるう年で「366日」だね

またドラマの中に「日付」を丁寧に表示させている印象があります。

ドラマのタイトルが「366日」であることから日付についても注目できそうです。

ドラマ「366日」2028年の明日香は一人?

ドラマ「366日」の結末はわかりません。

本作品は完全オリジナル作品です。

しかし明日香はもしかしたら、一人なのかもしれません。

「太陽のようなひとだった」

「信じられるひとだった」

と明日香は過去形でばかり回想していました。

りぼん
りぼん

過去形って気になる・・・

しかし「366日」

うるう年って何かの奇跡があるような印象もあります。

きっと幸せになってほしいそんな感情もあります。

ドラマ「366日」に対する声

ドラマ「366日」に対する声をまとめました。

「長年の両片思いからの両思いからの、、、、」

「録画してた366日見たんだけどまだ1話なのに映画かってくらい展開がえげつなかった」

「第1話なのにもう最終回直前みせられた気分だ、、、泣」

との声がありました。

1話の展開が本当に衝撃的でしたよね。

まとめ

ドラマ「366日」は

  • ハッピーエンドかはオリジナル作品のため不明
  • 2028年スタートの理由はうるう年が関係している

ということがわかりました。

1話の展開にキュンキュンしたかと思いきや、そうか、あまりの展開に驚きました。

次回どうなるのか気になりますね。