バチェロレッテ3参加者情報更新中!

ドラマ「366日」第4話ネタバレあらすじ感想をまとめ

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

広瀬アリスさん主演のドラマ「366日」

HYの「366日」に着想を得たオリジナルのラブストーリだそうです。

この曲は失恋ソングであることからどんなストーリーが展開されるのか気になります。

りぼん
りぼん

366日めちゃくちゃ聞いたんだよね

にこ
にこ

失恋したら聞くみたいな雰囲気はあったかも

この記事ではドラマ「366日」の第4話についてネタバレありであらすじ感想をまとめています。

ドラマ「366日」3話振り返り

遥斗は意識は戻りません。

病室には明日香だけでなく、莉子や智也も尋ねます。

グッディダイニングの社員さんは

遥斗のお店を引き継いでいました。

しかしこだわりの壁面アートが何なのかわかりません。

そこで遥斗の部屋を案内してもらいました。

そこには「壁面アートNo3」との記載、和樹の名刺がありました。

明日香は和樹を尋ねます。

しかし和樹12年も前のものだからデータもパネルもないといいます。

さらに明日香は遥斗との過去を問いますが和樹はなにも答えませんでした。

「No3 」を探しますが見つかりません。

見つからなかったことを明日香は遥斗にあやまりました。

8年前和樹の母親は再婚しました。

そして和樹は実家に居場所がなくなります。

その夜同窓会がありますが、その場に和樹はいられませんでした。

気にかけた遥斗に「50万円かして」とたのみました。

遥斗は貸します。

しかし和樹は「お金に振り回される人生の辛さはわからない、もうかかわらないでほしい」と言いお金はかりません。

時がたち、明日香は高校に残っていた「No3」を見つけます。

和樹にも報告し、見てほしいと頼みました。

和樹は見に来ました

そして病室へいき、和樹は遥斗に感謝し

これまでのことをあやまりました。

数日後遥斗のお店で4人で集まりました。

和樹は写真を撮りました。

昔の仲間にもどったようでした。

ドラマ「366日」第4話あらすじ

7月3日

明日香は夢を見ていました。

遥斗との幸せな日常の夢です。

遥斗が眠って3か月が過ぎようとしていました。

明日香の音楽教室でチャリティーコンサートのお誘いをもらいました。

しかし聴く専門だと断りました。

明日香は仕事終わり、遥斗に会いに行きます。

クラリネットを弾く誘いをもらったとはなします。

莉子はやってみればいいよと言いました。

そして莉子は遥斗に、結婚することにしたと報告しました。

智也は何も知らなかったようで、動揺します。

莉子は遥斗に「幸せになる」と言いました。

明日香は莉子の家に行った時の

ラインの通知が気になります。

萌香という女の方からでした。

和樹はカメラをみていました。

芽美は明日香の存在を気にしていました。

明日香は自宅でクラリネットをあけてみました。

遥斗が「1回やってみな!」といっていることを思い出していました。

莉子は帰宅すると

婚約者の亘は話があるといいます。

7月4日

莉子は明日香に「亘とわかれたといいます」

カラオケで歌う莉子に話をききます。

亘には奥さんがいたのです。

2年も不倫していたのです。

離婚の話進めてるから待ってほしいと言われたと言います。

しかし不倫はだめだと守ってきた莉子には受け入れられません。

明日香は酔った莉子をおくります。

明日香には和樹から着信がはいりました。

遥斗は変わりないかとききます。

元気のない明日香を気にかける和樹。

今度は自分が力になりたいといいました。

7月5日

智也はトレーニングしていると、母親から着信がありました。

怪我に気を付けるよう言われました。

智也はひじの手術が必要だと言われていたのです。

復帰まで半年から1年かかるといわれ判断を迷っていました。

明日香は病院にいくと、看護師さんに会いました。

お休みの日はイラストが趣味でお絵描きをしているといいます。

へたくそですが好きなものは楽しいと言いました。

明日香は自分のクラリネットと重ね合わせていました。

和樹は自分の怪我の相談を遥斗にしていました。

明日香は遥斗の病室へ行きます。

明日香は莉子の話や看護師さんとの話をしました。

明日香は莉子の家にいきます。

しかし不在です。

莉子の家の下には亘がいました。

信じてもらえないとは思うけど莉子の事は本気で、子供はいなかった

と話します。

明日香は莉子を騙していた亘が許せません。

この先莉子にあうならけじめをつけてからにするよう言いました。

明日香は花音と遥斗の部屋の掃除をします。

部屋の外には野球の練習をする子供が見えました

遥斗はこの景色のためにこの部屋を選んだといいます。

花音と別れた明日香に莉子から

話があると連絡が着ました。

莉子は

「けじめをつけるまで莉子に会わないでほしい」

と言ったといいます。

さらに亘は明日香には気が付かれていたと思うといったのです。

そのことを教えてくれなかった明日香に莉子は怒ります。

莉子は何度も恋愛で失敗して、やっとこの人と思える人に出会えたと言います。

理学療法士の夢を亘となら、がんばれたといいます。

何かを頑張ったことのない明日香にはこの気持ちはわからないといいました。

明日香は自分にはわからないけど、明日香の気持ちも莉子にはわからないと思うと言います。

人の悲しみはそれぞれだという明日香。

莉子は話すんじゃなかったといい店を去りました。

7月6日

莉子と喧嘩したことを遥斗に報告します。

明日香はなにも頑張っていないという言葉がぐざっときたといいます。

遥斗が北海道に行く日、見送りに行ったのに会えなかった明日香に莉子が迎えに来たといいます。

そのことがすごくうれしかったという明日香。

莉子と一生友達でいたい、悲しいことがあれば絶対に支えると思ったといいます。

病室には、和樹がきました。

元気のない明日香をきにかけます。

喧嘩は長引くときついから、明日香と莉子はそんな風にならないようにといいました。

そこで遥斗は様子がおかしくなります。

池沢の処置でのりこえました。

明日どうなるかなんて元気な人だってわからない、今日を悔いなく生きるよう池沢はいいました。

7月7日

高校時代に失恋した時、明日香らにはげましてもらったことを思い出していました。

明日香に連絡したいと思いますができません。

そこに亘から着信がありました。

明日香は高校時代、吹奏楽部に莉子が誘ったのです。

しかし、明日香は派閥が怖いといいます。

しかし莉子が守ると背中を推され入部したのです。

莉子は夜の公園にいました。

明日香はこないだはごめんとあやまりました。

莉子がムカついてても離れたくないと明日香は言いました。

すると莉子はずっと話したかったと言います。

だけど、ひどいことをいってしまったので行動できずにいました。

八つ当たりをしたことを謝りました。

莉子は亘にあって

ちゃんと別れたといいます。

泣く莉子を明日香はだきしめました。

明日香と莉子は乾杯し、明日から頑張ると決意しました。

莉子は明日香がクラリネットを辞めた理由をきくと、音大でてないと厳しいと答える明日香。

これまでがんばってこなかった自分の結果がこれで、中途半端な自分が音楽をやる資格がないと話しました。

高校時代明日香のスケッチブックに遥斗がメッセージを残していたのです。

遥斗は当時明日香のクラリネットの音に励まされていたといいます。

そのメッセージに明日香は大人になるまで気が付いていなかったのです。

莉子はもっと自分に自信を持った方がいいといいました。

7月8日

莉子は仕事へ行きました。

明日香はいつも通り準備をします。

「急な変化にとまどわないで」と占いをみます。

明日香はクラリネットをする決意をします。

和樹は写真をはじめました。

遥斗は目を覚ましました。

明日香は病院に走ります。

しかし覚えていないようです。

ドラマ「366日」感想

莉子と明日香の喧嘩。

なんだかつらかったですが、こんな喧嘩ってあるよなとなんとなく感じてしまいました。

しかし互いに素直になれて仲直りできてよかったです。

智也はやっぱり怪我していましたね。

半年から1年と言われると迷いますよね。

どんな決断をするのでしょうか。

遥斗目を覚ましましたね。

よかったと思う反面、やっぱり忘れてる感じか・・・と思っちゃいました。

まさかあの看護師さん好きにならないですよね。

めちゃくちゃ気になります。

まとめ

次回も楽しみですね。