バチェロレッテ3最新情報随時更新中‼

Believe-君にかける橋-第5話ネタバレあらすじ・感想をまとめ

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

木村拓哉さん主演のドラマBelieve-君にかける橋-。

豪華キャストにも注目されています。

夢の橋に何があるのか放送前から気になります。

りぼん
りぼん

なんか燃えてたよね・・

にこ
にこ

予告の展開から気になる・・

この記事ではBelieve-君にかける橋-第5話ネタバレあらすじ・感想をまとめています。

楽天ブックス
¥22,006 (2024/06/13 17:20時点 | 楽天市場調べ)

ドラマBelieve-君にかける橋-4話振り返り

狩山は玲子と再会しました。

出頭を進めましたが1日だけ待ってほしいという狩山。

警察から逃げ、狩山の1日が始まりました。

南雲にアルバムを取ってきてほしいと頼みした。

南雲はスマホをおいてとりにいきました。

しかし南雲は本宮に狩山を助けないように

いわれもう戻らないと狩山に告げました。

しかし、南雲は狩山と仕事をしたことを思い出します。

玲子は騒ぎになっているので、しばらく仕事を休むことをすすめられました。

林刑務官は逃走者を出してしまった責任をとり退職することを決めていました。

林刑務官はよく電話していたのは東京都知事でした。

南雲はデータを手にしたものの秋澤にばれてしまい、階段でもみ合いになり、

秋澤は南雲を突き落とします。

そして倒れた南雲からデータを奪い返しました。

狩山は出頭を決め玲子にメッセージを送ります。

しかし狩山はある男に軽トラにのせられました。

ドラマBelieve-君にかける橋-第5話あらすじ

狩山は半田という男に車にのせられます。

南雲は危険な状態です。

帝和建設では警察より前に

狩山を見つけるように言います。

秋澤は狩山を見つけるために、金を出すようにいいます。

狩山は半田の家で寝かされていました。

狩山は玲子と焼き肉を食べていたことを思い出します。

狩山は焼肉のときもこだわりを伝え

人の気持ちなど考えていなかったと言います。

諦めなければ願いは叶うと信じた狩山。

しかしもう設計図は書けないのだろうかと思います。

半田は

富士宮大橋の時に仕事をした方でした。

半田には頼みがあったのです。

半田工務店の服をきて現場に向かいました。

半田は最後の仕事をしていたのです。

設計変更の知恵が欲しいというのです。

狩山は建築の免許も持っていたために力になれたのです。

しかしこたえはわかっていましたが

ヒントを出しただけで、手柄は部下に渡しました。

半田は娘がなくなったことで、しんどい思いをしていることを心配していました。

秋澤は金と引き換えに捜査情報を流してもらっていたのです。

病院ではかなみちゃんが

手術の説明をしたことがショックで

いなくなっていました。

帝和建設では、狩山を必死で探していました。

帰宅すると、半田の娘がいました。

半田の娘は建築士になるために東京の大学に入りました。

会社を継ぐために勉強をしていたのです。

しかし、事件にまきこまれなくなってしまったのです。

事件のことを忘れて前に進みたいという半田の娘。

しかし、半田の父は、あきらめていなかったのです。

自分の手で復讐を考えているのかもしれないと心配する半田。

半田を止めてほしいという半田の娘。

半田の娘は、狩山だとわかっていたのです。

玲子はかなみを探します。

かなみは外でダンスを見ていました。

玲子は見つけ、説得します。

玲子はめまいがして倒れてしまいました。

しかし処置を受け回復します。

南雲は意識を取り戻しました。

そこにやってきたのは

秋澤、社長、常務です。

しかし南雲は何もはなしません。

秋澤は本宮に静岡の業者のことを問います。

病院を出たら

黒木がいました。

狩山は翌日も現場の仕事をしていました。

半田は奥さんも早くになくしていました。

そして狩山に脱走した理由を問います。

設計5ミリまで詰める狩山がそんなミスをする訳はないといいます。

そして半田は警察は検察は弱者の味方ではないといいます。

狩山の家を訪ねた黒木。

郵便物がはいるポストを見ました。

そしてその手紙を見ました。

本宮は秋澤に

南雲のノートを見せました。

狩山は、半田に

復讐するのではないかと心配していました。

現場が好きだった娘を失った気持ちの何がわかるのかと言います。

半田の狙いは、

犯人を殺して、狩山に罪をきせようとしていたのです。

しかし狩山は半田にはそんなことはできないと信じているといいます。

狩山は半田工務店の皆が家族みたいで、雰囲気がいいことに狩山は気が付いていました。

回りくどい止め方をするなという半田。

そこに来客が来ました。

黒木です。

半田はとぼけます。

しかし仏前に手を合わせたいという黒木。

すきを見て逃げようとする狩山。

しかし物音がしました。

狩山は自ら出頭します。

黒木を見た狩山は呆然とします。

ドラマBelieve-君にかける橋-第5話感想

まさかの狩山は自ら出頭しましたね。

証拠はそろっていないのに。

なにか真実を切り開くきっかけが見つかったのでしょうか。

南雲はなぜ何も話さないのかも気になります。

秋澤弁護士が黒すぎてものすごいですね。

お金で捜査情報をもらしてもらったり、

お金で帝和建設を揺さぶってみたり・・・

秋澤弁護士やばいです。

まとめ

Believe-君にかける橋-のあらすじと感想をまとめました。

次回も楽しみですね。