バチェロレッテ3最新情報随時更新中‼

Believe-君にかける橋-第8話ネタバレあらすじ・感想まとめ

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

木村拓哉さん主演のドラマBelieve-君にかける橋-。

豪華キャストにも注目されています。

夢の橋に何があるのか放送前から気になります。

りぼん
りぼん

なんか燃えてたよね・・

にこ
にこ

予告の展開から気になる・・

この記事ではBelieve-君にかける橋-第8話ネタバレあらすじ・感想をまとめています。

ドラマBelieve-君にかける橋-7話振り返り

龍神大橋の事故は誰かが計画した事故のようです。
その解明のために狩山は逃げます。

磯田に接触を試みますが、待ち合わせ場所にいたのは秋澤です。
秋澤は出頭を進めますが狩山は逃げます。
そして秋澤を弁護士から解任しました。

黒木は狩山とともに捜査を続けます。
黒木は警察官を辞める覚悟でした。
事件の真相をつかむために調査を続けました。
そのなかで黒木の兄の会社に不信な金の動きがあることに気が付きます。

狩山は坂東に接触しました。
坂東は黒木の兄の会社でケーブルの発注ミスがあったことには
気が付いていました。
そして事故を故意に起こしたことにも気が付いていました。
しかし400万円のお金を受け取ることで黙っていたのです。

若新建設に事故を起こすように指示していたのは南雲と常務だったのです。
故意に事故を起こさせていたのは帝和建設のようです。

ドラマBelieve-君にかける橋-第8話あらすじ

狩山は玲子からの電話に出ます。

玲子に狩山は「離婚してほしい」と告げました。

黒木にもうすぐたどり着くと伝えてほしいと伝言をしました。

狩山は約束を守れなかったことを謝りました。

玲子は黒木に

もうすぐたどり着くと伝言しました。

しかし黒木は言えることはないといいます。

黒木は離婚届は出さない方がいいといいました。

黒木は狩山を止めに行くと言います。

帝和建設では狩山に消えてもらいたいと話をしていました。

磯田のもとに狩山から着信がありました。

事故は磯田が命じたものかと指摘しました。

理由を聞く狩山。

あの橋を落とすメリットは誰にもないという狩山。

ウソも本当もない、そんなことはしていないという磯田。

狩山は今夜12時までにしたことを公表し謝罪するように頼みました。

狩山に玲子から着信がありました。

別れる前に手伝わせてという玲子。

玲子は家に帰ってきて欲しいと言いました。

夕方までに。と約束しました。

家には警察がいたのです。

玲子は狩山をだましていたのです。

しかしそれが狩山をまもるためだという玲子。

マンションは完全に包囲されていました。

黒木は警察にいました。

狩山が逃げた理由は明らかにならなければならないといいます。

黒木は自分は兄貴を失った

しかし狩山は仲間を失ったといいました。

帝和建設では狩山の動向を気にしていました。

公表はしないという磯田。

秋澤には完全に狩山を裏切るように磯田は頼みました。

世の中の重要な決定に裏切りが入らなかったことはないという磯田。

玲子は狩山が戻ってきたら時間が欲しいといいます。

しかし許可はしないという警察。

1時間時間を玲子はもらいました。

狩山は自宅に戻りました。

周囲は警察だらけです。

狩山は玲子の体を心配しました。

家の中に入ることをすすめる玲子。

狩山は手を洗いうがいをしました。

着替えをすまし、リビングにはいります。

狩山は座ります。

おかえりという玲子。

ただいまという狩山。

玲子にできることはないかと聞きます。

狩山は手伝わせる気はないといいます。

玲子が帰ってきてほしいと言ったからだといいました。

最後に玲子の顔が見たかったのかと言いました。

最後とか言わないでほしいという狩山。

龍神大橋は落ちたのではない、磯田社長によって落とされた

という狩山。

磯田が何のためにやったのか公表してほしいと頼んだ狩山。

しかしそれは無理だという玲子。

狩山は言わないのならばその時だといいました。

玲子は復讐するしかないといいました。

狩山は誰が自分以外に真相を知ろうとしたのかと感情的になります。

刑務所に入って、玲子と話して

本当のことを知ろうとしたという狩山。

どうして自分の人生を緻密に設計できなかったのかという狩山。

玲子に思いきれるから離婚届を出してほしいと言いました。

玲子は笑います。

離婚届は破けていたのです。

離婚届は平成30年に書いていたのです。

3か月全くかえってこず、現場もいいけど家はどうなったのかととう玲子に

小さい家の設計には興味がないと言ったことがきっかけだったのです。

玲子は、今家を設計してほしいと頼みました。

玲子はカメラの向きをかえました。

南雲は秋澤に話を聞きにきていました。

南雲は秋澤は誰の味方なのかと問うと、秋澤は狩山の弁護士のつもりだといいました。

南雲は常務に頼まれて若松さんに事故を起こすためのお金を払う役をしたといいます。

秋澤はこれで狩山を救えるかもしれないといいました。

玲子は狩山の設計図に理想を書き込んでいきました。

玲子が病気がわかっても病院を辞めなかったのは

中2の女の子、かなみがいたからです。

玲子は狩山がもとの表情に戻ったことを喜びました。

約束の時間が近づき、明日の天気は晴れそうだといいました。

しかし合図は関係ないと突入を指示する警察。

狩山は天気より言いたいことがあるのではと問います。

玲子は結婚記念日は8月3日だったといいます。

ずっと1日間違っていた狩山。

工事のスケジュールしか頭になかったと指摘しました。

玲子は

誰が何と言おうと狩山を信じるといいました。

黒木は別の捜査をしていました。

狩山は設計図が完成しました。

狩山は警察が家にいることを気が付いていました。

狩山は玲子に謝りたくて帰ってきたのです。

狩山はもう一度自分のことを信じてみると言いました。

狩山は無実だと報告して謝るから

今は感謝すると伝えました。

1時間でも帰ってこられてよかったといいました。

そして玲子に結婚してくれたことも感謝しました。

いつも本気で喧嘩してくれたことも感謝しました。

インターホンがなります。

玲子にしっかり治療をするように狩山は言いました。

待っててほしいと頼む狩山。

狩山は突入により逮捕されました。

ドラマBelieve-君にかける橋-第8話感想

狩山が逮捕されるシーンでガチ泣きしてしまいました。

結局、誰が狩山に味方してくれるのか最終回までわからない展開ですね。

きっと無実が証明されて

また玲子に会ってほしいです

まとめ

Believe-君にかける橋-のあらすじと感想をまとめました。

次回も楽しみですね。